火・木・土発行

1カ月720円(消費税込み)

ホーム

2018年   9月記事

2018年   8月記事

2018年   7月記事

2018年   6月記事

紙面紹介

取り扱い店

広告案内

各種サービス

バックナンバー

フォトサービス

紙面ラミネート加工

家庭菜園CDーROM

北国街道400年CDーROM

善光寺1400年の旅CDーROM

長野の大地地学歳時記CDーROM

航空写真プリント

ペット新聞

長野市民新聞キャラクター「しーちゃん」

長野市民新聞キャラクター

「しーちゃん」

2018年  9月記事

中条中キャラ着ぐるみ新調

 中条中学校は、地域学習の一環で生徒が栽培している特産「くらかけ豆」を模したオリジナルキャラクター「くらっぺ」の着ぐるみを新調した。従来の紙製の着ぐるみが古くなったため、夏休みに生徒会役員と教員が発泡スチロールや布で手作りした。

 (2018年9月8日、紙面で詳報を)

 

 

 

戸隠の魅力を紙芝居に

 戸隠地区の住民有志7人が、地元の歴史や民話、風習などを紙芝居にまとめて地元の子供たちや観光客向けに紹介する活動を始めた。第1弾として地元に伝わる神話「岩戸伝説」を題材にした紙芝居を手作りで制作。地域のイベントや観光施設などで上演する。

 (2018年9月8日、紙面で詳報を)

 

 

 

民間で子供の一時保護

 児童養護施設「松代福祉寮」=松代町東条=を運営する社会福祉法人「湖会」(香山篤美理事長)は、家庭問題によって緊急の保護または援助に向けた行動観察が必要な子供を一時保護する「松代児童預かりセンター」を、来年4月にも同福祉寮近くに開所する。民間が運営する一時保護の専用施設は県内初。

 (2018年9月6日、紙面で詳報を)

 

 

 

台風21号市内に爪痕

 非常に強い台風21号が長野市に最接近した9月4日夕方から夜にかけて、市内では民家2軒でトタン屋根が強風によって飛ばされるなどの建物被害があった他、倒木などの影響で山間部を中心に約5千戸が停電した。けが人などはなかった。

 (2018年9月6日、紙面で詳報を)

 

 

 

豊栄小全校で壁画

 豊栄小学校(全校児童76人)は、今年の創立140周年を記念し、敷地内の石垣に張られたコンクリートブロックに壁画を制作している。全校児童と地元画家が「豊栄の四季」をテーマに、それぞれイメージする風物をペンキで描く。

 (2018年9月4日、紙面で詳報を)

 

 

 

ロックで道徳授業

 篠ノ井東小学校で9月1日、長野市内を拠点に活動する5人組アマチュアロックバンドによるユニークな道徳の授業があった。ベース担当で3年1組担任の宮嵜秀文教諭(53)が、音楽を通じて表現活動を続ける自分たちの姿を見せることで、子供たちに夢に向かって挑戦する意欲を持ってほしい―と企画した。

 (2018年9月4日、紙面で詳報を)

 

40歳以上の軟式野球で全国へ駒

 長野市や須坂市などの40~50代の男性20人でつくる軟式野球チーム「グランテスタ長野」は、9月15日から3日間の日程で札幌市などで開く全国大会「日本スポーツマスターズ2018」(日本スポーツ協会など主催)に北信越代表として初出場する。競技志向の高い40歳以上を対象とした大会で、市勢の全国出場は初めて。選手たちは「まずは1勝」を目標に憧れの舞台に臨む。

 (2018年9月1日、紙面で詳報を)

 

 

 

篠ノ井の野球大会オープン化

 篠ノ井の少年野球大会「恐竜杯」は、地元チームに限定していた出場条件を今年から無くし、地区内外から33チームを迎えて9月29、30日、地元の計5会場で開く。オープン大会としての開催は7~8年ぶりという。少子化などで少年野球の競技人口が減る中、門戸を広げて活性化を図る。

 (2018年9月1日、紙面で詳報を)

 

40歳以上の軟式野球で全国へ駒
篠ノ井の野球大会オープン化
中条中キャラ着ぐるみ新調
戸隠の魅力を紙芝居に
民間で子供の一時保護
台風21号市内に爪痕
ロックで道徳授業

Copyright The Nagano Shimin Shimbun

編集制作センター 〒380-0943 長野市安茂里差出1029-1 ☎ 0120-06-5511

南長野支社 〒388-8007 長野市篠ノ井布施高田1295-3 ☎ 026-299-5988

本社 〒381-0024 長野市南長池138 ☎ 026-251-1546