火・木・土発行

1カ月720円(消費税込み)

ホーム

2018年   4月記事

2018年   3月記事

2018年   2月記事

2018年   1月記事

取り扱い店

広告案内

各種サービス

バックナンバー

フォトサービス

紙面ラミネート加工

家庭菜園CDーROM

北国街道400年CDーROM

善光寺1400年の旅CDーROM

長野の大地地学歳時記CDーROM

航空写真プリント

市民書道大会

赤ちゃん新聞

長野市民新聞キャラクター「しーちゃん」

長野市民新聞キャラクター

「しーちゃん」

2018年  4月記事

障害者施設存続で住民が組織

 戸隠地区の住民らがNPO法人を設立し、本年度から、戸隠豊岡にある市営の障害者福祉施設「とがくししょうまの家」の指定管理者に就いた。同施設は当初、本年度からの指定管理者の応募がなく、市が閉鎖を検討していたことから、存続を目指して住民が立ち上がった。施設運営では新たに地域住民の交流の場として活用することも計画している。

 (2018年4月7日、紙面で詳報を)

 

 

 

強風で市内に被害

 低気圧が日本海で発達しながら東に進んだ影響で、長野市内は4月6日、強風が吹いた。若穂綿内の山新田区では枯草火災が発生し、風にあおられて山林に延焼。若里公園の駐車場では強風で木が倒れて車2台に被害が出た。

 (2018年4月7日、紙面で詳報を)

 

 

 

有害獣見張る小屋自作

 信更町涌池の村田憲一さん(76)は友人の力を借り、4年がかかりで自宅近くの所有地にシカやイノシシなどの有害獣の侵入を防ぐ見張り小屋を自作した。小屋で寝食し人の気配を感じさせ、中山間地域で課題になっている農作物の食害から地域を守るのが目的。趣味で取り組む炭焼きの拠点としても活用する計画だ。

 (2018年4月5日、紙面で詳報を)

 

 

 

城山動物園のアシカに投票を

 城山動物園のカリフォルニアアシカ「シュン」が、全国47の動物園・水族館で飼育されている手足がひれの形をした鰭脚類(ききゃくるい)の人気投票「第一回ヒレアシ甲子園」に出場している。3月25日の中間発表では、参加する47匹のうち46位と下から2番目の順位。同園は4月15日までの期間中に得票数を増やそうとPRに躍起になっている。

 (2018年4月5日、紙面で詳報を)

 

 

 

公立の幼保連携型認定こども園

 長野市は4月1日、幼稚園と保育所が一体となった幼保連携型の認定こども園「皐月かがやきこども園」=上野=を開園した。市内には民間の幼保連携型認定こども園が8施設あるが、公立では初めて。昭和の森公園に近い立地を生かし、自然体験を取り入れた野外保育を積極的に進める。

 (2018年4月3日、紙面で詳報を)

 

 

 

松代バイパス部分開通

 県は、松代町の西寺尾―豊栄間に整備している県道長野真田線「松代バイパス」(総延長約2.9㌔)のうち、東条保育園西側―松代高校東側の約1㌔区間を開通させた。西寺尾の国道403号との接続点から約500㍍区間も工事を完了。ただ、信号機を設けるかなど交通安全対策で地元や警察との調整が済んでいないことから、同区間の開通時期は未定としている。

 (2018年4月3日、紙面で詳報を)

障害者施設存続で住民が組織
強風で市内に被害
有害獣見張る小屋自作
城山動物園のアシカに投票を
公立の幼保連携型認定こども園
松代バイパス部分開通

Copyright The Nagano Shimin Shimbun

編集制作センター 〒380-0943 長野市安茂里差出1029-1 ☎ 0120-06-5511

南長野支社 〒388-8007 長野市篠ノ井布施高田1295-3 ☎ 026-299-5988

本社 〒381-0024 長野市南長池138 ☎ 026-251-1546